中小企業とインターンシップ生を繋ぐChushon

学生団体応援

学生国際協力団体SIVIO関東支部

学生国際協力団体SIVIO関東支部

団体について

団体名:学生国際協力団体SIVIO関東支部

ジャンル:ボランティア

支援先:ラオス

創設:2007年

人数:105名(6/26現在)

理念
①ラオスへの教育支援
②日本でチャリティームーブメントを起こす

概要

学生国際協力団体SIVIO関東支部(以後関東SIVIO)は東京都に本拠地をおき、東南アジアにあるラオスという国に学校建設をはじめとした教育支援をしている。
SIVIOは関東だけでなく、関西、東海にも支部を持つ全国規模の学生団体である。
SIVIOはこれまでの12年間で中学校を1校、小学校を7校、幼稚園を3校、学生寮1棟を増設、建築の支援をした。また、近年では、校舎といったハード面の支援だけでなく、電気や柵といったソフト面の支援も重点におき、現地のニーズに沿った支援を行っている。

日本での活動

週1回のミーティング

木曜日に新宿でメンバーが集まり、ラオスへの支援の話し合いやチャリティーイベントの準備などをしている。

募金活動

月2.3回、を新宿駅、浅草駅や代々木公園などでャリティームーブメントをおこすこと、皆様にボランティアを身近に感じていただきたいです。また、私たちが目にしたラオスの現状を皆様に伝えたいと考え、募金活動を行っている。

チャリティーイベント

SIVIOは年に数回開催する。例えば、フットサル大会、運動会、カフェなど。イベントでいただいたお金はラオスの教育省を通して全額ラオスの子供たちに届けます。また、理念の1つである「チャリティームーブメントを起こす」を効果的に起こすことができる。

ラオスでの活動

ラオスでの授業(PJ)

現地ラオスで子供や先生にやってほしいといわれたことや僕たちが必要だと考えたものを授業で行っています。
私たち、学生だからこそできる支援を目指し授業を考えたり、村の特性に合ったことをやったりしています。

ラオス現地のニーズ調査

関東SIVIOはただものを支援するのではなく、自立を促し、現地が現在必要としているものを現地の声を自ら確認し、本当に支援が必要なのか考え支援しています。
そのため、各村先生、村人、村長、子供に各3名ほどに現地調査として、インタビューを行い、村、学校や家庭の現状を把握し、今後の支援の参考にしています。

学生団体ページへ
企業担当者様はこちらから 学生の方はこちらから